3月30日(木)から4月2日(日)まで棚卸のため、誠に勝手ながら休業させていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

増補新版 遠藤周作

全文一挙初公開の恋人フランソワーズへの手紙や、未発表日記、他対談、エッセイ等満載。
型番 978-4-309-97881-9
販売価格 1,404円(税込)
在庫数 SOLD OUT
SOLD OUT


  • 太田美穂 編

  • A5判 ムック

  • 272ページ

  • ISBN978-4-309-97881-9

  • Cコード:C9495

  • 河出書房新社



遠藤周作没後20年。瞠目の新資料、フランス留学時代の恋人・フランソワーズへの手紙を収録。単なる恋文を超えた鮮烈な内容から、遠藤文学の原点にせまる!他日記、対談、エッセイ等満載。

初版発行:2003年8月30日
増補新版初版発行:2016年3月30日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


〈巻頭カラーグラビア〉
遠藤周作写真館

〈【増補】全文一挙初公開〉
フランス留学時代の恋人 フランソワーズへの手紙
福田耕介=訳
【手紙解説】今井真理 遠藤からフランソワーズへの手紙

〈未発表日記〉
五十五歳からの私的創作ノート
【日記解説】山根道公 『侍』と『スキャンダル』の間―その変容を明かす未発表日記
【日記をめぐるコラム】校條剛 めしと説教

〈インタヴュー〉
三浦朱門 わが友、遠藤周作を語る

〈対談〉
遠藤周作×妹尾河童 狐狸と河童の夢舞台

〈座談会〉
盒鏡蚪破×宮辺尚×盒彊貔供潴擴射杙
編集者から見た素顔の遠藤周作

〈エッセイ〉
瀬戸内寂聴 義姉弟
加賀乙彦 遠藤周作とキリスト教と私
河野多惠子 天国で悠々と……
遠山一行 「キリスト教芸術センター」のことなど
小柴昌俊 夜中にふと目覚めて
矢代朝子 おじちゃまぁ

〈評論〉
木崎さと子 遠藤周作とカトリシズム
盒鏡蚪破 遠藤周作の歴史小説について
今井真理 悪の扉―遠藤周作とサド

〈グラビア〉
遠藤周作と劇団「樹座」
【エッセイ】加藤宗哉 劇団樹座の価値

遠藤周作著作紹介
遠藤周作年譜
Top