12月25日(月)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

100の傑作で読む 新約聖書ものがたり〜名画と彫刻でたどる

天使、使徒、聖母マリア、受難、最後の晩餐…絵画主題の源泉である『新約聖書』から厳選した100の名画と彫刻をオールカラーで読み解く。
型番 978-4-422-14394-1
販売価格 2,160円(税込)
購入数



  • マルグリット・フォンタ 著

  • 遠藤ゆかり 訳

  • 140mm × 190mm 並製

  • 216ページ

  • ISBN978-4-422-14394-1

  • Cコード:C0016

  • 創元社


西洋を読み解くカギがここにある!

イエス・キリストの生涯を偉大な芸術家による100の傑作(絵画と彫刻)で生き生きと描きだした。横長の見開き(左ページに文章、右ページに関連作品の図版)で1つのものがたりが展開される。簡潔な解説文と美しい図版が魅力的。「系図」「イエスの公生活」「たとえ話」「受難へ」「受難」「復活」「使徒たち」の7部構成。本書を読めば、新約聖書のものがたりで知っておきたいことがほぼすべて理解できることに驚くだろう。

初版発行:2017年11月10日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに10日から2週間ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

著者紹介


著者:
マルグリット・フォンタ(Marguerite Fonta)
文学と美術史に造詣が深く、彫刻からカリグラフィーまであらゆる形の芸術表現に関心をもっている。絵画や造形美術に関する著作として、『有名な美術作品の裏話 美術史に残る100の事件』、『聖人の図像にいけるアトリビュート』(共著・フランス エローン出版)などがある。

訳者:遠藤ゆかり(えんどう ゆかり)
上智大学文学部フランス文学科卒。訳書に「知の再発見双書」シリーズ、「幸せに生きるための3週間プログラム」シリーズ、『シュルレアリスム辞典』(すべて創元社)、『フランスの歴史[近現代史]』(明石書房)などがある。

もくじ


「系図」
アンナとヨアキム
ヨアキムと羊飼いたち
ヨアキムへの天使のお告げ
聖母マリアの子ども時代
神殿でのマリア
マリアの教育
聖母マリアの結婚
受胎告知
ヨセフの夢
ザカリアへのお告げ
聖母マリアの聖エリサベト訪問
洗礼者ヨハネの誕生
イエスの誕生
羊飼いの礼拝
割礼と聖別
東方三博士の礼拝
幼児虐殺
エジプトへの避難
イエスと学者たち
洗礼者ヨハネ
ふたりの幼児
メシアの先駆者
キリストの洗礼
3つの誘惑

世のすべての国々

「イエスの公生活」
弟子の召命
ヤコブとヨハネ
ペトロとアンデレ
カナの婚礼
井戸端のサマリアの女
穂を摘む
病人をいやす
山上の説教
カファルナウムの百人隊長
嵐を静める
洗礼者ヨハネの死
パンを増やす
水の上を歩くイエス

「たとえ話」
善きサマリア人
婚宴
良い麦と毒麦
種を蒔く人
賢いおとめたちと愚かなおとめたち
ぶどう園の邪悪な農夫たち
金持ちとラザロ
盲人たち
なくした銀貨
良い羊飼い――見失った羊
子どもたちを私のところに来させなさい
放蕩息子の帰還

「受難へ」
神の子を認めるペトロ
変容
神殿税
マルタとマリアの家で
ラザロの復活
ベタニアで香油を注がれる
エルサレム入城
姦通の女
神殿から追いだされる商人たち
皇帝への税金
足を洗う
最後の晩餐
オリーブ山で

「受難」
イエスの逮捕
カイアファの前で
ペトロの否認
ユダの自殺
ヘロデからピラトへ
イエスかバラバか
潔白を示すピラト
侮辱されるキリスト
柱にしばりつけられたキリスト
ゴルゴタの丘をのぼる
キリストの顔
服を脱がされるキリスト
ゴルゴタの丘で
磔刑
ふたりの盗賊
イエスの死
槍で突く
十字架から降ろす
嘆き
埋葬
見張り

「復活」
墓にやってきた3人のマリア
天使
墓にやってきた弟子たち
マグダラのマリアの前にあらわれる
エマオへの道
使徒たちの使命
トマスの不信
奇跡の漁
キリストの昇天

「使徒たち」
ペンテコステ(聖霊降臨祭)
石打ちの刑に処せられたステファノ
パウロの回心
盲目にされたエリマ
タビタの復活
ペトロの解放
殉教者たち
パウロの殉教
ペトロの殉教
聖母の死
聖母戴冠
聖母被昇天
最後の審判
天のエルサレム
Top