〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

希望する力 コロナ時代を生きるあなたへ

東西2人の神父による珠玉の対談に 約3万字の書き下ろしを加えた現代へのメッセージ。
型番 978-4-87395-783-8
販売価格 1,320円(税込)
購入数


  • 晴佐久昌英片柳弘史

  • 126ページ /四六判 並製(ソフトカバー)

  • キリスト新聞社 発行

  • ISBN978-4-87395-783-8 /Cコード:C0016


上智大学ソフィア会主催「Net de ASF」で、
「不安な時代をどう生きるか」をテーマに語られた
東西2人の神父による珠玉の対談に、
約3万字の書き下ろしを加えた現代へのメッセージ。

「父なる神が皆さんを祝福し、その愛で満たし、守ってくださいますように。
くじけずに立ち続け、失望せずにいられる力、
希望する力を与えてくださいますように」
──教皇フランシスコ『パンデミック後の選択』より

初版発行:2020年9月15日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


 序文

第1章 対談「不安な時代をどう生きるか」
 機‐綯丗膤悗任了廚そ
 供.灰蹈焚劼鬚匹Σ瓩瓦靴燭
 掘 嶌粘鵑蠅気鵝廚抜悗錣訝罎
 検 峅乎のウイルス」と「新しい信仰様式」

第2章 「恐れるな、愛せよ」 片柳弘史
 新しい宣教様式
 コロナ禍の意味
 すべては神の愛の中に
 できないこと、できること
 おわりに

第3章 「コロナ時代の教会論」 晴佐久昌英
 恩寵のウイルスがもたらす新普遍主義
 新しい信仰様式としての福音家族
 骨の教会と肉の教会
 「最寄り」の再発見


著者紹介


晴佐久昌英(はれさく まさひで)
1957年東京生まれ。上智大学神学部、東京カトリック神学院卒業。87年、司祭叙階。
エッセイ集、詩集、絵本、日めくりカレンダー、説教集、信仰入門書等、著書多数。
近著に『十字を切る』(女子パウロ会)、『天国の窓』(サンパウロ)、
『福音宣言』『福音家族』(オリエンス宗教研究所)などがある。
現在、カトリック上野教会・浅草教会主任司祭。
「福音を説明する司祭ではなく、宣言する司祭」として、
プロテスタント教会やお寺、大学などでも講演する。

片柳弘史(かたやなぎ ひろし)
1971年埼玉生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
94〜95年、インド・コルカタでボランティア活動に従事。
マザー・テレサの勧めで神父になることを決意する。
08年、東京・聖イグナチオ教会にて叙階。
現在は山口県宇部市で教会の神父、幼稚園講師、刑務所教誨師などとして働く。
著書に『世界で一番たいせつなあなたへ』(PHP研究所刊)、『こころの深呼吸』
『あなたはわたしの愛する子』(教文館)、『ひめくりすずめ』(キリスト新聞社)など多数。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top