12月25日(月)誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

カトリック教会における婚姻 司牧の課題と指針

カトリック教会の婚姻司牧について、現時点で可能な限り疑問に答え、そのための指針を示す基礎的な資料を提供する。
型番 978-4-907991-35-7
販売価格 4,104円(税込)
購入数



  • 田中昇 著

  • A5判 並製

  • 449ページ

  • ISBN978-4-907991-35-7

  • Cコード:C3016

  • 教友社



第二バチカン公会議に参集した教父たちは、現代世界に向けたメッセージの中で特に緊急な課題の一つとして、「婚姻と家庭、文化、経済、社会、政治、諸国民の連帯性と平和を取り上げるべき」と明示しました。その第一の課題として挙げられたのが「婚姻と家庭」であったことは注目に値します。

この度、田中昇師が本書の編纂を通して試みたのは、「現代日本のカトリック教会における婚姻司牧の指針はこれである」ということを提示、確定することではなく、「ここから始めなければならない」という出発点、基準点を明確にすることなのです。すでに使徒座から、そして使徒座と密接な関わりを持つイタリアの司教協議から公刊されている諸公文書日本語で紹介し皆が理解できるようにすることで、日本の教会の抱えている課題について理解し、真剣に取り組むための確かな礎石、土台を築くことこそが本書の主眼であり目的なのです。
(本書を読まれる方々へ より)

初版発行:2017年7月31日

※ この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。また、お取り寄せに1ヵ月ほどかかります。 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。

もくじ


序章 カトリック教会における婚姻

第1章 現代の婚姻司牧に関する一考察

第2章 婚姻司牧に関する一般原則

第3章 教区司牧ないし地区裁治権者に諮るべき婚姻に関する個別事案の対応の指針

第4章 規則外の婚姻関係にある信者の司牧のための指針

第5章 結婚準備のための司牧指針

第6章 ゆるしの秘跡において夫婦生活の倫理的問題を扱う際の司牧指針

第7章 異宗障害とその免除、日本の教会における婚姻事情

第8章 教皇の権能による婚姻の絆の解消

第9章 婚姻無効訴訟、新しい規則とその実践

付録

あとがき
索引

著者紹介


著者:
田中昇(たなか のぼる)
1976年、埼玉県に生まれる。
1997年、東京、関口教会にて受洗。
1999年、早稲田大学工学部卒業。
2001年、同大学院理工学研究科博士前期課程修了(応用化学専攻)。
2004年、東京カトリック神学院(現・日本カトリック神学院)に入学。
2010年、日本カトリック神学院卒業、東京教区司祭として叙階される。
2011年、ローマ教皇庁立ウルバノ大学の神学学士号を取得。同大学へ留学。
2014年、同大学にて教会法修士号を取得、東京管区教会裁判所法務官
2016年より、カトリック北町教会主任司祭、上智大学神学部非常勤講師を務める。
Top