〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

日々の暮らしの中で 信仰を育て、実践する

レクティオ・ディヴィナ・シリーズの3作目。「主の祈り」と「八つの幸い」を中心に、信仰生活を祈りとともに生きるためにみ言葉を解説する。
型番 978-4-907991-61-6
販売価格 1,100円(税込)
購入数


  • レナト・フィリピーニ 編著

  • 154ページ /四六判 並製(ソフトカバー)

  • 教友社 発行

  • ISBN978-4-907991-61-6 /Cコード:C3016


グループで行うレクティオは、
全員がイエスのみことばに生かされ、
その喜びを周りの人々に伝えるように変容させていきます。
(アレキシオ 白浜 満 司教(広島教区)推薦)

レクティオ・ディヴィナ・シリーズの3作目。
「主の祈り」と「八つの幸い」を中心に、
信仰生活を祈りとともに生きるためにみ言葉を解説する。
白浜満司教推薦。

初版発行:2020年4月16日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


 推薦の言葉──白浜 満 司教
 序文

 Lectio Divina とは
 Lectio Divina の方法
 この本の使い方

社会の中で暮らしながら
 「抱いている希望」(一ペトロ3・14〜16)
 「あなたがたはわたしを」(ルカ9・18〜25)
 善いサマリア人(ルカ10・25〜37)
 エリヤの逃走(列王記上19・1〜8)
 エリヤの回復(列王記上19・11〜18)
 「わたしたちにも祈りを」(ルカ11・1)
 「絶えず祈りなさい」(一テサロニケ5・16〜18)

キリスト者の身分証──「幸い」の宣言(マタイ5・3〜12)
 「幸い」と「神の国」
 「心の貧しい人々」
 「悲しむ人々」
 「柔和な人々」
 「義に飢え渇く人々」
 「憐れみ深い人々」
 「心の清い人々」
 「平和を実現する人々」
 「義のために迫害される人々」

祈ることは関わること──主の祈り(マタイ6・9〜13)
 「天におられるわたしたちの父よ」
 「み名が聖とされますように」
 「み国が来ますように」
 「みこころが天に行われるとおり地にも行われますように」
 「わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください」
 「わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします」
 「わたしたちを誘惑におちいらせず」
 「悪からお救いください」

付録


編著者紹介


レナト・フィリピーニ(Renato Filippini)
1970年、北イタリア・ゲーティ出身。
1990年、聖ザベリオ宣教会入会。
1992年、アメリカ・シカゴにある Catholic Theological Union(神学専攻)修了。
1997年、聖書学修士号取得。司祭叙階。同年に来日後、鹿児島教区、福岡教区、高松教区で司牧。
2017年、ローマの教皇庁立サレジオ大学で信仰育成の修士号取得。現在、福岡教区玉名教会(荒尾教会兼任)で司牧。
[著書・訳書]
カルロ・M・マルティーニ『イエスの教えてくれた祈り――「主の祈り」を現代的視点から』(共訳)、『イエスとの出会い その喜びを味わう』Lectio Divina Series 1、『詩篇を祈る』Lectio Divina Series 2(以上、小社刊)、『聖週間を生きる』(女子パウロ会)、『主日の福音を生きる(C年)日々の生活をみことばとともに』(サンパウロ)

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top