〈会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍!

出会いの輝き

日本を代表する哲学者の80余年に及ぶ生涯の空に明滅する出会いの星。人との出会い、本との出会い。
型番 589
販売価格 2,310円(税込)
購入数


  • 今道友信

  • 312ページ /四六判 上製(ハードカバー)

  • 女子パウロ会 発行

  • ISBN978-4-7896-0589-2 /Cコード:C0095


神の恵みとしての出会いの輝きを語ることは、
恵みの神の存在を、
襲いくる疑惑のなかで信じていくための
一筋の道のように思われてなりません。
──まえがきより

日本を代表する哲学者の
80余年に及ぶ生涯の空に明滅する出会いの星。
人との出会い、本との出会い。

全国学校図書館協議会選定図書・日本図書館協会選定図書


もくじ


まえがき

機/佑箸僚于颪
出会いとは──ガブリエル・マルセル

モロッコへの旅
 1. 船底の人──客船リヨウテイにて──
 2. 樹上の怪鳥
 3. サソリと「土人」

ある無神論者との出会い

北国での出会い
 1. 芳賀幸四郎 ライニルケンス神父 稲毛俊郎
 2. 原子英太郎
 3. キリストへの道──善意の衝突──

南国での出会い
 1. 善波 功
 2. 山田 直
 3. 升本正爾
 4. 本屋さんで深まった友情──松本芽のこと──
 5. 水色の前奏曲──原爆で逝った茅根泰夫のこと──

さすらい人のつぶやき──故郷と出会いについて

東京での出会い
 1. 鉢巻きをしたパン屋さん
 2. ウラジミール
 3. 安部能成ほか一高の先生たち

バヴァリアの都での出会い
 1. ヴァレスカ・クリューガー・フォン・レンスキー
 2. ベルリンガーとデク

パリの思い出──リュ・ド・マザラン街のレストラン・デ・ボー・ザール

供)椶箸僚于颪
読書とは──何千年の昔、何万キロのかなたへ

文化的戦慄

心の歩みとともに
 1. ニーチェ『ツァラトゥストラはかく語りき』
 2. ダンテ『神曲』
 3. アウグスティヌス『告白』
 4. ゲーテ『ファウスト』
 5. 小川未明『赤いろうそくと人魚』
 6. ジョン・パスモア『自然のための人間の責任』
 7. ルドルフ・ベリンガー『無と死』
 8. マルチン・ブーバー『我と汝』

日本人の作家 思いつくまま
 1. 井上靖『蒼き狼』
 2. 夏目漱石『坊っちゃん』『こころ』
 3. 藤沢周平『ささやく河─彫師伊之助捕物覚え─』
 4. 山本周五郎『青べか物語』
 5. 盒脅『風の盆恋唄』


著者紹介


今道友信(いまみち とものぶ)
1922年 東京に生まれる。
東京大学文学部哲学科卒業。
パリ大学・ヴュルツブルク大学講師、東京大学教授を経て、東京大学名誉教授・哲学美学比較研究国際センター所長・国際形而上学会会長・国際美学会終身委員・エコエティカ国際学会会長。
1996年より1999年まで 哲学国際研究所(IIP、パリ)所長。

著書:
『同一性の自己塑性』『美の位相と芸術』『講座・美学』全5巻(東京大学出版会)、『東洋の美学』(TBSブリタニカ)、『エコエティカ』『アリストテレス』(講談社学術文庫)、『知の光を求めて』(中央公論新社)、『愛について』(中公文庫)、『ダンテ神曲講義』(みすず書房)等

カレンダー

2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
 定休日   臨時休業
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top