〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

教会の祈り 新しい聖務日課

第2バチカン公会議は典礼憲章の中で聖務日課を全教会の祈りとし、特に朝・晩の祈りをすべての信者の祈りとして復興させることを奨励しました。
型番 978-4-87750-001-6
販売価格 5,720円(税込)
購入数


  • 日本カトリック典礼委員会 編集

  • 1480ページ /B6変型 並製(ソフトカバー)

  • カトリック中央協議会 発行

  • ISBN978-4-87750-001-6 /Cコード:C0016


第2バチカン公会議は典礼憲章の中で聖務日課を全教会の祈りとし、
特に朝・晩の祈りをすべての信者の祈りとして復興させることを奨励しました。

そのために国語で行なうことができるようにし、
全体の構成を簡素なものにして現代人の生活に適応させ、
すべての人にとってこれが日々の生活の聖化になるように改定が行われました。

したがって新しい「教会の祈り」は、
司祭や修道者のためだけのものではなく、全信者のものです。

まずは、この『教会の祈り』を一冊ご購入いただき、
より多くの方々に祈りの実践に取り組んでいただけることを願っております。


なお、『教会の祈り』のなかで省略されている「読書」の第2朗読については
以下の『毎日の読書』商品リストをご利用ください。
※『教会の祈り』のなかには「読書」における第1朗読の聖書箇所が示されております。
 まずはお手持ちの聖書で、お気軽に「教会の祈り」に挑戦してみてくださいませ。


【毎日の読書 全9巻】:
→第1巻 待降節・降誕節 「教会の祈り」読書第2朗読
→第2巻 四旬節 「教会の祈り」読書第2朗読
→第3巻 復活節 「教会の祈り」読書第2朗読
→第4巻 年間1 「教会の祈り」読書第2朗読
→第5巻 年間2 「教会の祈り」読書第2朗読
→第6巻 年間3 「教会の祈り」読書第2朗読
→第7巻 年間4 「教会の祈り」読書第2朗読
→第8巻 年間5 「教会の祈り」読書第2朗読
→第9巻 祝日共通 「教会の祈り」読書第2朗読


※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【『教会の祈り』とは?】
<現在私たちは、『教会の祈り』という本を使って、「時課の典礼」を行っていますが、
 第2バチカン公会議以前には、司祭や修道者たちは、
 「時課の典礼」を「聖務日課」とか「聖務日祷」と呼んで、祈っていました。>
→カテキズムを読もう「第68回 いつ挙行するのか−(2)」
→キリスト教マメ知識「お告げの祈り(アンジェラスの祈り)


「教会の祈り 日々の手引き」商品ページへ

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top