〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

救い主の母 教皇ヨハネ・パウロ二世回勅

救いの計画のなかで明確な位置を占めるマリア。聖書と聖伝を通してなされる豊かな考察によって、神の母の秘儀を鮮やかに浮き彫りにする。
型番 978-4-87750-134-1
販売価格 660円(税込)
購入数


  • ヨハネ・パウロ鏡

  • 160ページ /文庫 並製(ソフトカバー)

  • カトリック中央協議会 発行

  • ISBN978-4-87750-134-1 /Cコード:C0116


一方で時間と空間のなかにあり、
他方で人々の魂の遍歴を通してなされる、
教会の旅路あるいは歩みの途上に
マリアが現存しています。

救いの計画のなかで明確な位置を占めるマリア。
聖書と聖伝を通してなされる豊かな考察によって、
神の母の秘義を鮮やかに浮き彫りにする。

初版発行:2007年9月30日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



もくじ


はじめに

第1部 キリストの秘義とマリア
 1.「恵まれた者」
 2.「信じたかたは幸せ」
 3.「このかたは、あなたのお母さんです」

第2部 旅する教会の中心にいる神の母
 1.教会──地上のすべての国々に現存する神の民
 2.教会の歩みと全キリスト者の一致
 3.旅する教会の「マニフィカト」

第3部 母としてのマリアの仲介
 1.主のはしため、マリア
 2.教会とキリスト者一人ひとりとの生活におけるマリア
 3.マリアの年の意義

結び



【参考資料】
  日本カトリック司教団教書 聖母マリアに対する崇敬 − 1987年「マリアの年」にあたって −
解説



──女子パウロ会公式サイトLaudateより──
【聖ヨハネ・パウロ2世教皇 とは】
<全世界の教会の牧者、平和の使者として遂行し
 「空飛ぶ教皇」と言われ、在位中、数多い旅行を行った。
 1981年2月、ローマ教皇としてはじめて日本を訪れ、
 東京・広島・長崎に赴いた。>
→聖人カレンダー「10月22日 聖ヨハネ・パウロ2世教皇」
「 戦争は人間の仕業です 」→キリスト教マメ知識「日本カトリック平和旬間」

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top