〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

人生の意味と神 信仰をめぐる対話

ナチ強制収容所を生き延びた精神科医とユダヤ教の立場に立つ神学者との対話。
人生の意味探求にとって〈神〉とは何か、聖書をどう読むか、悪はなぜあるか、人間とは何ものか──
型番 978-4-400-31072-3
販売価格 2,640円(税込)
購入数


  • ヴィクトール・フランクル、ピンハス・ラピーデ 著 /芝田豊彦、広岡義之 訳

  • 192ページ /四六判 上製(ハードカバー)

  • 新教出版社 発行

  • ISBN978-4-400-31072-3 /Cコード:C1016


ナチ強制収容所を生き延びた精神科医と
ユダヤ教の立場に立つ神学者との対話。

フランクルはあくまで科学者の立場から
特定の宗教に立つことを明言しないが、
人間の根本的な宗教性を深く尊重した精神科医であり、
対するラピーデは明確にヤハウェなる神を信ずるユダヤ教神学者である。

この二人が、人生の意味探求にとって〈神〉とは何か、
聖書をどう読むか、悪はなぜあるか、
人間とは何ものかをめぐって、真摯な対話を行う。

初版発行:2014年9月1日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



訳者紹介


広岡義之(ひろおか よしゆき)
1958年生まれ。
関西学院大学大学院文学研究科博士課程(教育学専攻)単位取得満期退学。
現在、神戸親和女子大学発達教育学部児童教育学科教授。
博士(教育学)。日本基督教団神戸平安教会会員。

芝田豊彦(しばた とよひこ)
1952年生まれ。
京都大学理学部卒業、関西大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。
現在、関西大学文学部教授。博士(文学)。
フェローシップ・ディコンリー福音教団東鳴尾ルーテル教会会員。

カレンダー

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top