〈ユーザー会員登録でお得なポイント〉 毎月 第1水曜日はポイント5倍! 毎週 水曜日はポイント2倍! 〈お買い上げ時には、ログインすることをお忘れなく!〉

暦とキリスト教

キリスト教と現代の公用暦との歴史的関係や暦と典礼について解説します。
型番 978-4-87232-022-0
販売価格 2,530円(税込)
購入数


  • 土屋吉正

  • 280ページ /A5判 並製

  • オリエンス宗教研究所 発行

  • ISBN978-4-87232-022-0 /Cコード:C0016


キリスト教と現代の公用暦との歴史的関係や暦と典礼について解説します。

古代のユダヤ暦やユリウス暦、そしてグレゴリウス暦は、どのように違うのか。
週と主日、祝祭日の起こり、それらの典礼的な意味とは。
教会典礼をより深く学ぶ上で欠かせないユダヤ教の安息日の規定や
最後の晩餐の時期の論争などにも言及しています。


A5判で待望の復刊。
文字も大きくなって読みやすくなりました。
カトリック、聖公会、ルーテル教会、日本基督教団、東方正教会の教会暦対照表付。

初版発行:1982年9月20日
増補改訂版第4刷発行:2015年4月20日

※この書籍はお取り寄せのため、ご注文後のキャンセルはできません。
 また、お取り寄せに1〜3週間ほどかかります。
 他の商品を合わせてご注文なさる場合、発送が遅くなりますのでご注意ください。



著者紹介


土屋吉正(つちや よしまさ)
1926年東京生まれ。上智大学大学院 哲学・神学専攻。
ドイツ・トリエル典礼研究所・典礼学専攻。2012年帰天。

カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 定休日   臨時休業 
発送・問い合わせ業務休業

リンク

  • 女子パウロ会公式サイト
  • 女子パウロ会公式フェイスブック
  • 女子パウロ会公式ツイッター
  • 女子パウロ会チャンネル
Top